出会い系サイトのミントCJメール体験談-処女で巨乳の女子大学生(のどか 21歳)


ミントCJメール(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系アプリ体験談 カッチの出会い系サイト攻略法の管理人のカッチです。

知人の出会い系サイトのミントCJメール体験談です。

私が、数日前に、出会い系サイトの、ミントCJメールで、女性とめぐりあいました。

その女性は、21歳の女子大学生の、のどかさんです。

しかも、のどかさんは、処女でした。

私は、処女の女性と、お付き合いをした事が無く、のどかさんは、今まで、男性とのお付き合いが、全く無かった女性です。

のどかさんとメールのやり取りを始めました。

のどかさんと実際に、メールのやり取りをし、どんな女性なのかと思っていたら、男性とお付き合いした事が無いせいか、短い文の返信メールばかりでした。

とにかく、のどかさんを思いきって、デートに誘いました。

ミントCJメールでは、初めて登録する方(新規登録者)は、登録時に無料ポイント、100ポイントがプレゼントされます。(1ポイント=10円なので、料金にすると1000円分です。)

私がのどかさんとLINEのID交換までに、やり取りしたメールの回数は、11回です。

のどかさんと待ち合わせは、平日です。

のどかさんが教えてくれたのは、茶髪のロングヘアーで、小柄な体型との事です。

待ち合わせ時間は、夕方の18時です。

待ち合わせ場所は、上野駅の改札口です。

ゆっくり歩きながら、上野駅の改札口付近を、見渡していたら、のどかさんらしき女性を発見しました。

ゆっくり近付いて、のどかさんの名前を呼んだら、のどかさんは、少し恥ずかしがりながら、返事をし、挨拶しました。

のどかさんとレストランで、食事しながら、のどかさんの恋愛話を聞きました。

のどかさんは、恋愛には、ちょっと奥手のようで、自分にあまり自信が、無いと言っていました。

のどかさんは、ブサイクでも美人でも無い、そこら辺に居る、普通の女性って感じでした。

私は、のどかさんと一緒にレストランを出て、少し歩いて、ビルの陰で、のどかさんに壁ドンしました。

のどかさんは、一瞬ビックリした顔をするも、私の強引なキスに、うっとりしてました。

のどかさんは、ぎこちないキスでしたが、私の舌を、のどかさんの舌にねっとり絡ませると、可愛い喘ぎ声を出して、キスに夢中になり、のどかさんをラブホテルへ誘いました。

初めてラブホテルに入った、のどかさんは、緊張しながら、部屋の中を、見渡しながら、ベッドに座りました。

のどかさんに、シャワーを浴びさせて、次に、私が、シャワーを浴びて、ヘッドインしました。

のどかさんに、キスしながら、優しく押し倒し、のどかさんの巨乳を舐めながら、まんこを拝みました。

良い具合にまんこは、濡れていて、のどかさんのまんこは、正直者でした。

そしてのどかさんの初フェラで、私のむすこを、一生懸命しゃぶり、ぎこちないフェラでしたが、それなりに楽しめ、のどかさんのまんこへ挿入しました。

のどかさんは、処女だから、私のむすこ挿入に、少し怖がっていましたが、何とか、先っちょだけ、のどかさんのまんこに入りました。

少し涙目で、痛がっていた、のどかさんでしたが、痛みをこらえて、何とか、奥まで、入れました。

処女膜がやぶれて、処女を喪失し、のどかさんは、少し笑みを、浮かべていました。

段々と、まんこの痛みは、無くなり、のどかさんは、女としての悦びの喘ぎ声を上げ、少し遅咲きでしたが、やっと大人の仲間入りしました。

処女を喪失してからは、少し明るい性格に、のどかさんはなったような気がします。

私と目も合わせてくれるようになり、のどかさんと恋人同士になったばかりです。

のどかさんも恋人が、初めて出来て、もの凄く喜んでいて、とても可愛いのどかさんです。

ちょっとエッチな女の子になってしまい、のどかさんとこれから、もっと楽しいセックスが、出来ます。

本日、満喫した出会い系サイトはミントCJメールです。


ミントCJメール(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする