出会い系サイトのハッピーメール(ハピメ)体験談-インテリセックスレス主婦(はる31歳)


ハッピーメール(はっぴーめーる)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系アプリ体験談 カッチの出会い系サイト攻略法の管理人のカッチです。

知人の出会い系サイトのハッピーメール(ハピメ)体験談です。

最初の頃は一般的な生活や性ライフスタイルも順風満帆なご夫婦はいっぱいいるでしょう。

しかしながら歳月が経過すると慣習化してそのうちパワーの元がなくなって行って、セックスレスになって結果的に別れるなんてケースも現実的に出てきてます。

私は家内と一緒になってそこまで歳月が立ってないのでセックスレスにはなってないです。

私はある日の(土)の前日も出会い系サイトのハッピーメール(ハピメ)を使ってエッチしたい女性を検索してお会いしてエッチしてきました。

相手の女性は31歳の専業主婦のはるさん。

はるさんは茶髪系のショートヘアーの主婦。

はるさんはセックスレスの為、自分のうずく肉体の寂しさをご主人ではない男性に忘れさせて欲しい強い気持ちで出会い系サイトのハッピーメール(ハピメ)に近頃申込みしたようです。

私からしてみたらまぁ定番の女だなぁと思っていたが、はるさんのセックスレスはほんのちょっと危機的状況?を必要とするような状態でした。

はるさんはご主人の友人や前お勤めの友人の男達2人と肉体関係を持っているようで、ご主人はその事を当然ご存じない。

はるさんと肉体関係を持つ2人の男達はみんな出張や転勤でエッチ出来なくてすごく困ってしまってるみたいです。

でもご主人とはセックスレスだから他の男性を捜しあてるしかないとはるさんは思ったわけです。

ハッピーメール(ハピメ)は、初めての方は登録時に無料ポイント(120ポイント/1ポイント=10円なので金額に換算すると1200円分です。)が獲得できます。

はるさんとLINEのID交換までに使ったポイントは70ポイント。使った金額に換算すると700円です。

私ははるさんをちょっとだけ無理やりにデートに誘い、ある日の(土)の前日、新宿駅で午前10時にはるさんと待ち合わせしました。

この日ははるさんのご主人は帰りが遅くなるとの事なので、時をたっぷりと使いはるさんとのデートを愉しみました。

はるさんとのデートは今の妻と最初デートした時のような初恋のような感じでした。

手をつないでデートする私とはるさん。

はるさんが私の手をちょいちょい強く握ったりします。

男性慣れしてるはるさんが何かしら恥じらっていたので、てれてるわけを聞いてみると、こんな風にデートしてる事にはるさんも過去の初恋のデートを思い出していたようです。

手をつないでデートしているうちに互いの感情がごく自然にぴったりしたのか自然な流れのままラブホへ行きました。

私もはるさんもラブホ慣れしてるからスイスイと事が進行し、シャワーを浴びてすぐに私とはるさんはソフトにキスをし合いました。

洋服をゆったり脱ぎ始めるはるさん。

椅子に座りながら私を誘いかけるかのように魅力的な胸を出して股間をむさぼり始めるはるさん。

セックスレスのはるさんは辛抱の極限も近く、私のむすこをおねだり。

甘えた生の声で私のむすこに迫るはるさんに私のむすこを元気にしていただこうとはるさんにフェラをさせました。

私のむすこにむしゃぶり付き、そして凄まじいフェラをするはるさん。

インテリセックスレスのはるさんがこんな色っぽいフェラをするなんてイメージもしてなかった私。

しかもはるさんはフェラテクニックが絶妙!

2人の肉体関係を持つ男達相手にフェラテクニックを磨き上げられたのだろうね。

私は耐えられなくなってはるさんのマンコに即挿入。

はるさんは荒々しい顔つきをしながら悶絶する。

ピストンの度にはるさんはセクシーな生の声を出しつつ感じて、はるさんのカラダは絶頂期に到達する。

はるさんのカラダがブルブルし出し、何回も私のむすこでいってしまったはるさん。

それから当分の間、はるさんは私の手を枕にして寝てしまいました。

夕方の19時くらいに新宿駅ではるさんとおさらばし、いく容姿やいった後の容姿も物凄く色っぽくてきらめくはるさんでした。

本日、満喫した出会い系サイトはハッピーメール(ハピメ)です。


ハッピーメール(はっぴーめーる)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.