出会い系サイトのメルパラアプリ体験談-元彼女を忘れさせてくれた看護師(ちえみ 25歳)


メルパラ(めるぱら)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系アプリ体験談 カッチの出会い系サイト攻略法の管理人のカッチです。

知人の出会い系サイトのメルパラアプリ体験談です。

私の元彼女は看護師だったんだけど元彼女に好きな人が出来たみたいで、私は諦めきれなくてたくさん元彼女と話し合ったんだけど成果はひどいものでした。

私は今まで3人の女性と付き合ってきたけど、3人目の元彼女は3人の中で一番最適な女性だったので当分の間私は落ち込みました。

落ち込んでいてもどうしようもないと考えていたんだけど、相当元彼女の事が忘れられませんでした。

もう元彼女とは別れたんだし、新しい女性を見つけようと出会い系サイトのメルパラで新しい彼女を見つけ出すために登録しました。

メルパラは、登録時に無料ポイント(最大100ポイント/1ポイント=10円なので金額に換算すると1000円分です。)がプレゼントされます。

元彼女を忘れるには、彼女をしっかり作るかセフレをしっかり作るかのどちらかです。

私は彼女がほしかったから一所懸命彼女を探しました。

多様な女性がいるからどの女性にしようかあれこれ私は考えましたが、なんとなくひらめきで優しそうなと思った女性がいたのでその女性にメールしました。

その女性は25歳のちえみさん。

ちえみさんの職業は看護師。

私の元彼女と同じ仕事です。

看護師って聞くと元彼女を思い出しますから何だか気持ち悪いけど、ちえみさんは何だか優しそうな女性だったから、ちえみさんをカラオケに誘いました。

ちえみさんとLINEのID交換までに使った無料ポイントは78ポイント。残りの無料ポイントは42ポイントです。

ある日の週末の土曜日の午後13時ごろに品川駅で待ち合わせし、カラオケを沢山楽しみました。

私はかなり口下手なんだけど、それに対してちえみさんは私より5歳も年下なのにとてもゆったりとしています。

穏やかなちえみさんを見てると、私がちびっこのように見えてきてほんの少しみっともなかったです。

私はちえみさんとは恋人が欲しいと言う目的でお会いしたんだけど、一緒に街中を歩いていたら私はムラムラしてきました。

初対面で、突然SEXっていうのも何だかなと思っていたんだけど耐え切れず、私はちえみさんの手を握ったんです。

私に突然手を握られてドキッとするちえみさん。

ドキッとした時のちえみさんの照れくさそうな表情がもの凄く可愛かったです。

始めは手を握るだけでしたが、少しずつちえみさんから腕組みしてくるようになり、何かこのままどこまでも行っちゃえと思いながら、いつのまにかラブホテルへ到着する2人。

ラブホテルでちえみさんの色気とエロさが倍増し、ちえみさんが私に指図される通りに股を開いたりオッパイを見せたりします。

洋服は1枚ずつ脱がせて、ちえみさんとの時間を私は楽しみました。

1枚ずつ服や下着を脱いでいって結果的に全裸になったちえみさん。

ちえみさんが両手でオッパイとマンコを隠しながら、お顔を横にむけて恥ずかしがっていました。

私の気持ちの高ぶりはもうクライマックスです!もちろんむすこもクライマックスです。

ちえみさんをベッドに寝かせて一心不乱におのおのの身体をむさぼり合いました。

ちえみさんとSEXしてる時は、始めは元彼女とSEXしてる時の事を思い起こしましたが、そのうちちえみさんに魅せられていく私がいました。

快楽の中で私は、ちえみさんだけしかわからないようになり、元彼女の事は忘れていました。

ちえみさんが喘ぎ声を出すたびに元彼女との思い出の未練が、頭の中からひとつずつ消え去っていき、私の名前を何回も呼びながら私を求めてくる、ちえみさんは私の頭の中から元彼女との思い出や未練を全て忘れさせてくれた私の大切な彼女になりました。

元彼女への思い出や未練がすっかり消え去った私は今、ちえみさんという新しい彼女と刺激ある日々を楽しんでいます。

今回、元彼女を忘れさせてくれた看護師(ちえみ 25歳)さんをゲットした出会い系サイトはメルパラです。

本日、満喫した出会い系サイトはメルパラです。


メルパラ(めるぱら)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする