出会い系サイトのミントCJメールアプリ体験談-グイグイくるスケベな奥さん(ここあ 39歳)


ミントC(シー)J(ジェイ)メール(18禁)詳細はこちら

皆さん、こんにちわ。

管理人のポンタです。

最近暑くなってまいりました。

本格的な夏への一歩踏み出したような暖かさ。

私は、もう仕事以外は、Tシャツ一枚で過ごしてます。

話は変わって、

ある日の月末に、39歳のここあさんとお会いして来ました。

ここあさんと知り合ったのは出会い系サイトのミントCJメール。

ここあさんははじめはメル友を募集していました。

私とは目的がかなり違うので、しかしかなりやらしてくれそうな、女性がみつからなかったので、気晴らしような感じでここあさんと、時間つぶしな調子でメールのやり取りしてみました。

ここあさんとあれこれメール交換していると、ここあさんはラーメンが大好物なんだそうです。

私は会社帰りに仲間達と、ラーメンを食べに行ったりするチャンスが、けっこう多いので私もかなりラーメンが大好きなんです。

ここあさんとはラーメンの話だけで、相当盛り上がりました。

ラーメンの話だけで盛り上がれるって、男女問わず相当物凄いことです。

私がジョークで、ラーメンでも一緒に食事に行きたいですね、なんて言うとここあさんが、そうですねぇ、なんて言い返してきました。

渋谷駅近辺に私が好きなラーメン屋があるので、ここあさんをラーメンにいざないました。

気持ちよく了解してくれたここあさんですが、本当のことを言うとこの段階ではここあさんが、どんな顔つきなのかどんなスタイルなのかは、私は全然わかっていませんでした。

はっきり言って相手の顔つきやスタイルは私だけじゃなく、皆さんも関心を持って色々相手に、伺う場合もあるんじゃないでしょうか?

でもあんまり相手の顔つきやスタイルをあれこれ聞くと、以前の私みたく嫌われて撃沈しまくると言う、オチが待っています。

でも正直にここあさんの顔つきやスタイルは、お会いするまではかなり気になっていました。

ここあさんはラーメン好きの、既婚者と言う情報しか無いですから。

ぶっつけ大勝負みたいな感じです。

ミントCJメールは、初めての方は登録時に無料ポイント(最大100ポイント/1ポイント=10円なので金額に換算すると1000円分です。)が頂けます。

ここあさんとLINEのID交換までに使ったポイントは70ポイント。金額に換算すると700円です。

ある日の土曜日の昼の12時くらいに、渋谷駅でここあさんと待ち合わせしました。

不細工をイメージしてたけどそうでもなかったです。

ここあさんは茶髪のロングヘアの髪型で、スレンダー体系で身長は高い方でした。

ここあさんとお会いする前に何度も、メールのやり取りをしたけど、メールしてる感じでは、真面目な女性みたいな認識がありましたが、私の大好きなラーメン屋に行った後に、そのまま昼までもやっている、飲み屋みたいなお店に行ってお酒を飲むここあさん。

お酒が入ると相当な肝ったま母ちゃんみたいになるここあさん。

何かかなり堂々とした態度になるんです。

それと同時にとても色っぽくなるんです。

ちょっとした下ネタくらいなら、ドンドン言ってくるし、こっちの下ネタの話しにも、かなり食い付いてくるここあさん。

お腹も一杯になっているここあさんは、フラフラする程度ではないがかなり酔いが回っていました。

女性って酔っぱらうと、腕組みしてきたりする確率が高かったり、キスしてくる女性なんてのもいますけど、ここあさんからキスはありませんでしたが、腕組みはしてきました。

私が、これから何処行く?なんて聞くと、ここあさんは、任せる~、なんて言ってきたので、即行ラブホテルへ向かいました。

私もここあさんもノリノリでしたが、ここあさんが特にランラン気分でした。

ラブホテルに到着してシャワーを浴びる前に、私とここあさんが洋服を脱ぎ。

私は全裸になり、ここあさんは黒のヒラヒラした、大胆な下着を身に付けていました。

ここあさんはまな板みたいな貧乳で、黒のパンツからはエッチなにおいがして、パンツを脱がせてみると結構マン毛が濃かったです。

ここあさんのマンコはほんとに剛毛で、何か物凄いジャングルだなと感じたと同時に、色っぽさもかなり感じました。

ともかくここあさんも全裸になって、一緒にシャワー室へ。

私はここあさんの全身をシャワーで洗い流しながら、ここあさんのマンコをイジイジ。

ここあさんのマンコは洗っても洗っても、すぐ濡れちゃう淫乱マンコ。

始めは準備運動でここあさんに手マン。

ぐちょぐちょスケベな音をたてる、ここあさんのエロいマンコ。

手マンを続けていると、ここあさんは、ダメッ!イグゥゥッ!と喘ぎながらプシャーっと潮を吹き、その場に座り込んでしまうほどの、イキっぷりを見せるここあさん。

ここあさんも負けじと私のむすこを、積極的に力任せにしゃぶり始めた。

私のむすこを舌で絡み付かせながら、ネットリとしゃぶり、金玉もネットリ舐め回しながらの、金玉マッサージと同時に、アナル舐めまでしてくれた。

素人とは思えないようなテクに、聞きたくなって聞いた私が、ここあさんはどこでこんなテクを習ったの、と聞くとここあさんは、主人にたくさん指図されて覚えたのと微笑んで答えてくれた。

改めてここあさんは超ドスケベな奥さんだと、私は感動しながら思っちゃいました。

ここあさんのフェラは15分間くらい続き、私のむすこを根元までしゃぶる、フェラも披露してくれて、何かしらかつてないような快感を抱いてしまった私です。

ベッドに戻り、ここあさんが足を開いて両手でマンコを開きながら、奥までしでかしてと私に一言を打ち放った。

鼻息を荒くして私はここあさんのマンコに、むすこを奥深くまでぶっこみました。

奥深くまでぶち込んだ一瞬、ここあさんが、ぐうぅぅっ!とうめき声のような生の声を上げる。

私がここあさんのマンコの奥深くを、何回もぐちゃぐちゃ突きまくるとここあさんは、ぐうぅぅっ。アンッ。イグゥゥッ。と色々なあえぎ声を出しつつ、いってしまったここあさん。

でもここあさんはここで終わらなかった。

今度はここあさんが私の上に乗って、自ら凄まじい騎乗位で腰を振りながら、すごいっ・・奥まで当たるぅっ、すごく良いわぁ、あなたのむすこ一番好きぃ、いっちゃうぅっ!と、私のむすこに魅了されたここあさんは、2度もいき果てる。

ここあさんがお腹をドキドキ小刻みに、引きつりながら心地良さの余韻につかっていました。

私は心地良さの余韻につかっている、ここあさんのお腹に射精して終わりました。

かなり濃い精子を射精し、ここあさんは自分のお腹に射精された、私の精子を手に取って、ジロジロ見たり触ったりしながら、濃いね、と言ってて何か気分よさそうな顔つきをしていた、ここあさんの顔がとても印象的でしたね。

その後はラブホテルを出てそこでお別れしました。

ここあさんはたまにちょっとだけ、空いている時間があるみたいだから、今後もたぶんエッチするかもしれないです。

本日、満喫した出会い系サイトはミントCJメールです。


ミントC(シー)J(ジェイ)メール(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする