出会い系サイトのピーシーマックス(ピシマ)体験談-ピチピチ女子大学生(こはる 22歳)


PCMAX(ピシマ)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系アプリ体験談 カッチの出会い系サイト攻略法の管理人のカッチです。

知人の出会い系サイトのピーシーマックス(ピシマ)アプリ体験談です。

ある日の火曜日に女子大学生とエッチしました。

リクルートスーツが、良く似合うこはるさんです。

暇な時間と言うか息抜きが出来る男性を、こはるさんは、出会い系サイトのピーシーマックス(ピシマ)で、探していたようです。

息抜きだけだから、恋人とか友達とかは、こはるさんは、募集していませんでした。

こはるさんの目的は、息抜きですから、丸一日デートって言うのは、出来ないし、ましてやお泊まりなんて、もっと無理です。

普通に食事しながら、会話を楽しんで、息抜きする、こはるさんが、求めてるのは、そんな感じでした。

就活中で、忙しい中、息抜きとして、私とお会いしてくれた、こはるさんです。

ピーシーマックス(ピシマ)では、初めて登録する方(新規登録者)は、登録時に無料ポイント、100ポイントがプレゼントされます。(1ポイント=10円なので、料金にすると1000円分です。)

私がこはるさんとLINEのID交換までに、やり取りしたメールの回数は、7回です。

待ち合わせ時間は、夕方の18時で、待ち合わせ場所は、田町駅の改札口です。

人混みが、多い中で、少し地味系のこはるさんを発見しました。

こはるさんは、リクルートスーツで来ました。

女子大学生のリクルートスーツ姿は、初々しくて、私は、ちょっと、エッチな妄想をしてしまいました。

こはるさんに、精を付けてもらおうと、焼肉を、ご馳走しました。

女性は、美味しいものに、めがないです。

こはるさんは、美味しそうに焼肉を食べ、満面の笑みを、浮かべながら、結構、ガッツリ食べました。

こはるさんの就活話を聞きながら、焼肉を食べ続ける私とこはるさんです。

私は、こはるさんに、何時まで、デート出来るか聞きました。

すると、22時まで、OKと言っていたので、こはるさんにデザートは、好きか聞くと、こはるさんは、デザートも大好きだと言う事で、女性の同僚から貰ったケーキを、ご馳走しようと、こはるさんを、私が、住むマンションへ誘いました。

こはるさんは、ケーキも、満面の笑みで食べ、お腹一杯になったこはるさんです。

恥ずかしがるこはるさんに、軽く、何度か、キスし、やがて、ディープキスになっていきました。

こはるさんは、男性経験があまりないようで、こはるさんのキスは、ぎこちなかったです。

初々しくて、逆に私は興奮しました。

こはるさんを、私のリードで、キスで責め、私の勃起したむすこを、しゃぶらせました。

私は、ザーメンを、こはるさんに口内射精しました。

15分休憩してから、セックスを開始しました。

こはるさんのまんこへむすこを挿入しました。

かなり、久しぶりのセックスだったようで、こはるさんの感じ方は、激しかったです。

私のむすこで、喘ぎイキしました。

こはるさんは中々立てないくらい、ヤバイくらいに感じてしまったようで、私の手助けを借りながら立ち上がり、私の上に乗せて最後は、騎乗位で責めました。

こはるさんは、意識が飛びそうなくらい、激しい喘ぎ声を出しながら、イキ、私の身体に倒れ込んで、アへ顔になっていました。

こはるさんのイキっぷりが、もの凄くて、ちょっと、私は、ビックリしてしまいましたが、こはるさんは、久しぶりのセックスに、歓喜の様子でした。

こはるさんは、もの凄く満足してくれたようです。

こはるさんのピチピチの女子大学生の身体を、いっぱい堪能出来て、私は満足しました。

デート終了時間も、迫ってきたので、私の愛車で、田町駅まで、送ってサヨナラしました。

本日、満喫した出会い系サイトはピーシーマックス(ピシマ)です。


PCMAX(ピシマ)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする