出会い系サイトのピーシーマックス(ピシマ)体験談-ポッチャリ系の人妻(なぎさ 50歳)


PCMAX(ピシマ)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系アプリ体験談 カッチの出会い系サイト攻略法の管理人のカッチです。

知人の出会い系サイトのピーシーマックス(ピシマ)体験談です。

私が、いつも活用している出会い系サイトでは、私と同年代ぐらいの女性も、かなり、登録しており、年齢が、高めの女性は、若い女性に比べ、出会いを求めてる願望が、強いと私は、思いました。

年齢が、高い女性は、若い女性に比べ、男性に、相手にされにくいのです。

男性は、若い女性が、好きと言うのが、大半です。

でも、私は、若い女性よりも、高齢の女性が、タイプです。

高齢の女性は、若い女性には無い色気があります。

私は、太めの熟女が、好きです。

ポッチャリ系の熟女のぶよぶよした、お腹の肉や、肉付きの良い、大きいお尻も、私は、大好きです。

私は、家内に内密に、今まで複数の、ポッチャリ系の熟女と出会い系サイトで知り合いました。

今回は、浮気は、ダメと思いながらも身体が、火照り、むすこを、求めて来たのが、ポッチャリ体型の淫乱、50歳の人妻のなぎささんでした。

ピーシーマックス(ピシマ)では、初めて登録する方(新規登録者)は、登録時に無料ポイント(100ポイント/1ポイント=10円なので金額に換算すると1000円分です。)が、プレゼントされます。

私がなぎささんとLINEのID交換までに、やり取りしたメールの回数は、7回です。

あの日の夜に、なぎささんとお会いする事になって、池袋駅の改札口で、お会いしました。

かなり早いスピードで、なぎささんとお会いできました。

なぎささんは、かなりの男好きなのかもしれないです。

ご主人には、女性の友人と、ご飯に行くと言う、嘘を付いて、私と、即会いしてくれました。

なぎささんは、ご主人よりも私を、優先しました。

そして、なぎささんの性格は、とても明るく、初対面とは、思えないくらい、積極的な人妻です。

飲食店で、食事中に、なぎささんが、恋愛話を語りました。

なぎささんは、恋愛をしたくて堪らないらしく、私に対して好きな女性のタイプを聞いてきました。

私は、本当に、ポッチャリ系の熟女が、好きなので、なぎささんみたいな女性が、タイプですと言ったら、なぎささんは、顔を真っ赤にして笑いながら、照れて、ちょっと可愛かったです。

なぎささんみたいな熟女が、好きだと言う事を、私が、言ったもんだから、なぎささんは、嬉しすぎて歩きながら、私に、腕組みして身体を、密着させてきました。

なぎささんが、身体を密着させてくるから、ちょっと、歩きずらかったですが、でも、なぎささんに、身体を密着されて、私は、悪い気どころか、逆に、嬉しかったです。

なぎささんのポッチャリ体型の肉付き具合が、私の身体に、間接的に、だいたい伝わってきたので、なぎささんの身体は、私の理想の体型だろうと、私は、確信しました。、

なぎささんに連れられて、ラブホテルへ向かいました。

まさか、なぎささんからラブホテルへ誘われるとは、思ってもいませんでした。

なぎささんは、かなり、欲求不満だったようで、ラブホテルに、着くなり、いきなり、フェラチオを始めました。

激しく濃厚なフェラチオは、絶品でした。

なぎささんのフェラチオテクは、最高でした。

ご主人とセックスレスになる前までは、ご主人のむすこの気持ち良い所を、ご主人に、色々聞きながら、しゃぶり、フェラチオを、得意としていたと言う、なぎささんです。

なぎささんのフェラチオで、何度も、射精寸前で、寸止めされ、たまらなく気持ちよかったです。

いよいよ、なぎささんのまんこへ挿入です。

愛撫が必要ないくらいに、濡れていたまんこに、むすこの出し入れが、スムーズで快感でした。

快楽に鳴きまくる、なぎささんの姿は、とてつもなく卑猥な乱れ方を、していました。

なぎささんは、私とセックスしてから、さらに、淫乱な人妻になってしまったようです。

本日、満喫した出会い系サイトはピーシーマックス(ピシマ)です。


PCMAX(ピシマ)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする