出会い系サイトのワクワクメール(ワクメ)体験談-ぶりっ子で甘えん坊の看護師(こはる 25歳)


ワクワクメール(ワクメ)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系アプリ体験談 カッチの出会い系サイト攻略法の管理人のカッチです。

知人の出会い系サイトのワクワクメール(ワクメ)体験談です。

私も甘えん坊の女性には、本当に弱いです。

出会い系サイトのワクワクメール(ワクメ)で見つけた、25歳の看護師のこはるさんは、甘えん坊でした。

甘えん坊だから、簡単に、エッチ出来ました。

ブリッ子のこはるさんは、一応処女では、無いですが、でも、男性経験は、少なそうだなと私は、思いました。

こはるさんは、メールを送って来た男性達と、時間をかけてメールのやり取りをし、最終的に残ったのが、運良く私でした。

こはるさんは、ガードの甘い女性で、軽いノリで、デートに誘ったら、まさかの即OKでした。

こはるさんは、今からでも、遊びたいと、急に言いだし、特に用事も無い私でしたが、何の準備もしていなかったので、少しお会いする時間を、遅らせて、待ち合わせ場所を決めました。

ワクワクメール(ワクメ)では、初めて登録する方(新規登録者)は、登録時に無料ポイント、120ポイントがプレゼントされます。(1ポイント=10円なので、料金にすると1200円分です。)

私が、こはるさんとLINEのID交換までに、やり取りしたメールの回数は、7回です。

当日の日に、こはるさんと初対面しました。

こはるさんは、漫画喫茶が、大好きだと言う事で、渋谷駅から近かった漫画喫茶の入り口で、待ち合わせしました。

すぐに、こはるさんを見つける事が、出来ました。

黒髪ロングヘアーに、白のヘアバンド、全身黒い服装でした。

こはるさんと一緒に、漫画喫茶へ入り、ネットサーフィンしたり、漫画読んだりしながら、2人の時間は、過ぎていきました。

少し離れた所に、公衆便所が、あったので、そこの公衆便所で、こはるさんと、セックスしようと私は、心に決めました。

漫画本を夢中になって、読んでいる、こはるさんに、ちょっと、エッチなソフトタッチをしてみました。

お尻やおっぱいを、服の上から、触ったら、こはるさんが、漫画本を、読みながら、軽く抵抗しました。

しかし、ソフトタッチを続けていたら、こはるさんは、気持ち良くなったのか、漫画本を読むのを止めて、私とキスしました。

こはるさんの細い身体を、優しく抱き締めながら、ディープキスして、こはるさんは、うっとりしてました。

このまま、漫画喫茶でのセックスを、望んでいた、こはるさんでしたが、狭い個室しか、空いていなかったため、こはるさんと一緒に、漫画喫茶を出て、少し離れた所にあった公衆便所へ向かいました。

夜だから、公衆便所には、人は殆どおらず、そのまま、公衆便所の中で、続きをしました。

こはるさんの貧乳を、優しく揉んだり、舐めたりし、まんこは、良い具合に、濡れていました。

私のむすこを、目の前に差し出すと、こはるさんが、小さいお口でくわえました。

私のむすこを、しゃぶり、こはるさんは、中々、フェラチオが、上手かったです。

そろそろ、私のむすこが、欲しくなったか聞くと、こはるさんは、無言で頷いて、まんこを開きました。

こはるさんを、便座に座らせて、正常位でしました。

まんこの奥が、当たる度に、可愛い喘ぎ声を出し、気持ち良さそうな、こはるさんの表情が、とても印象的でした。

こはるさんは、私のむすこにメロメロになり、セックスに夢中になっていました。

便座から、ちょっと立ち上がって、今度は、バックでしました。

こはるさんの両腕を掴みながら、力一杯、突きました。

こはるさんは、想像以上の気持ち良さに、自力で、立てなくなってしまいました。

快楽の余韻が、まだ、続いているみたいでした。

私は、こはるさんを便座に座らせ、こはるさんの快楽の余韻が、収まるまで、様子を、見ていました。

足のガクンガクンが無くなって、元に戻った、こはるさんです。

こはるさんは、久々のセックスだったらしく、意識が飛びそうなくらい気持ち良かったらしいです。

最後は、こはるさんにフェラチオをしてもらい、そのまま、こはるさんの口内へ射精しました。

渋谷駅に戻って、渋谷駅周辺の美味しいお店を探し、ラーメンを食べて、身体を温め、渋谷駅にまた戻って、こはるさんと別れました。

その後は、自然な流れで、恋人同士になり、こはるさんが私とのセックスで、イった時の、足のガクンガクンは、相変わらず、今でも続いてます。

本日、満喫した出会い系サイトはワクワクメール(ワクメ)です。


ワクワクメール(ワクメ)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする