出会い系サイトのYYC(ワイワイシー)アプリ体験談-内気な巨乳ギャル(あかり 22歳)


YYC(ワイワイシー)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系アプリ体験談 カッチの出会い系サイト攻略法の管理人のカッチです。

知人の出会い系サイトのYYC(ワイワイシー)アプリ体験談です。

私が、先週お会いした女の子は、内気なギャルでした。

出会い系サイトのYYC(ワイワイシー)で見つけた、22歳のあかりさんなのですが、とにかく、ぱいおつが、大きい女性でした。

ただ、あかりさんに、お会いするまでが、ちょっと、大変でした。

あかりさんのプロフィールには、彼氏募集の一言だけです。

それ以外は、何も書かれておらず、写メも無いから、どんな女性なのか、分からなかったです。

顔も、そうだけど、私が、一番気になったのは、体型です。

体型を、あかりさんにメールで、聞いたら、デブの一言だけが、返信されてきました。

デブじゃ、ダメだと思った私は、違う女性を、探そうとしたら、あかりさんからの返信がありました。

内容は、胸は、大きい方だと思うとの一言メールです。

大きい胸と言う言葉に、反応する私です。

ぱいおつが、大きいとなると話は、ちょっと変わります。

私は、生まれつきの巨乳好きなので、ぱいおつが、大きいと聞いたら、私は、黙っては、いられませんでした。

好きな食べ物を、あかりさんに聞いてみました。

すると、寿司が、食べたいと言っていたので、回転寿司に、食べに行こうと誘いました。

お金が、無いと言い出す、あかりさんに、おごると言ったら、即決する、あかりさんです。

YYC(ワイワイシー)では、初めて登録する方(新規登録者)は、登録時に無料ポイント(350ポイント/1ポイント=1円なので金額に換算すると350円分です。)がプレゼントされます。

私があかりさんとLINEのID交換までに、やり取りしたメールの回数は、5回です。

あかりさんと駅で、待ち合わせしました。

あかりさんと、何とか会えました。

あかりさんの服装は、もの凄く地味でした。

あかりさんは、ファッションに興味が、無いようで、女性の服なら、何でも、良いって感じでした。

体型は、あかりさんの言うとおりデブに近い体型です。

ただし、大きい胸は、嘘偽りの無い本物の巨乳でした。

セーターの上からでも、分かる、あかりさんの巨乳です。

あかりさんの巨乳が、気になりながらも、あかりさんが、食べたがっていた回転寿司へ行きました。

あかりさんは、食べたいものを、注文し、ウニや大トロやアワビ等の高値のネタを、何の躊躇も無く、取り続ける、あかりさんに、私は、正直、驚きながらも、不安になってきました。

私は、自分の食べる量を、少し抑えながら、あかりさんの食べっぷりを、見ていました。

あかりさんと会話を、少ししたのですが、声が、小さくて良く聞き取れない事が、多々あり、あかりさんは、かなりの内気だった事が、判明しました。

しかし、あかりさんの服の上からでも分かる、大きいぱいおつは、本物である事は、代わりは無いです。

そして、私は、あかりさんを、自宅へ車で、招きました。

メールでは、私に、会いたくなさそうな、素振りを見せていた、あかりさんでしたが、いざ会ってみると、あかりさんは、私の言うとおりに、付いて来ました。

男性の自宅に入るのは、初めてと言うあかりさんです。

少しドキドキしていたあかりさんでしたが、私が、あかりさんの両肩に手を乗せて、数秒間、見つめ合う2人です。

あかりさんは、処女では、無いものの、少し下に目を、そらしてしまうあかりさんです。

私は、あかりさんの顔の間近まで、顔を近付け、あかりさんの唇を、奪いました。

あかりさんの太い身体を、抱き締めながら、あかりさんの口内を、私の舌で、たっぷり舐めました。

久しぶりのキスに、あかりさんは、さらに、静かになり、私の身体を、強く抱き締めて来ました。

あかりさんに上着を、まくるようお願いすると、あかりさんの巨乳が、顔を出しました。

あかりさんの巨乳は、乳輪も大きくて、とても卑猥なぱいおつを、していました。

あかりさんの巨乳に、私がしゃぶり付くと、あかりさんが、可愛い喘ぎ声を、あげながら、まんこは、しっかり濡れていました。

あかりさんの顔の間近に、私のむすこを出し、あかりさんに、パイズリを、お願いしました。

あかりさんの巨乳は、余裕で、私のむすこを、挟み込み、左右交互に、巨乳を、上下させました。

あかりさんのパイズリが、温かくて、気持ち良く、このまま射精したくなりましたが、でも、射精するなら、あかりさんのまんこの中で、たっぷりと、空になるまで、射精したかったです。

ちょっと、早いけど、あかりさんのまんこに、私は、勃起したむすこを、ぶち込みました。

まんこに、私のむすこを、挿入しただけで、身体が、震えるほど、感じるあかりさんです。

あかりさんは、久々のセックスだから、身体が、かなり敏感になっていました。

あかりさんは、感じすぎて、身体の震えが、止まらずにいました。

私が、あかりさんを、抱き締めたら、少しして、あかりさんの身体の震えが、止まりました。

あかりさんのまんこは、びしょ濡れで、私は、再び、あかりさんのまんこに、むすこを挿入しました。

あかりさんが、身体を、仰け反りながら喘ぎ、激しいピストンを繰り返すと、あかりさんの感じ方が、もの凄かったです。

内気で、声が、小さくて物静かな、あかりさんが、ベッドの上では、ただの淫乱ギャルとなっていました。

あかりさんは、デブはデブでも、少し筋肉質のせいか、腹回りは、予想以上に、引き締まっていて、妙に、興奮しました。

あかりさんに、中出しして良いか、聞いてみたら、あかりさんから、逆に、中出しをおねだりされ、あかりさんと見つめ合いながら、あかりさんのまんこに、たっぷり中出ししました。

そのまま、私は、あかりさんの巨乳に顔を、埋め、あかりさんと一緒に、身体を、寄り添い合いながら、快楽の余韻を楽しみました。

本日、満喫した出会い系サイトはYYC(ワイワイシー)です。


YYC(ワイワイシー)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする