出会い系サイトのYYC(ワイワイシー)アプリ体験談-オナニー好きな女性(いちか 25歳)


YYC(ワイワイシー)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系アプリ体験談 カッチの出会い系サイト攻略法の管理人のカッチです。

知人の出会い系サイトのYYC(ワイワイシー)アプリ体験談です。

出会い系サイトのYYC(ワイワイシー)で見つけました。

25歳のいちかさんには、誰にも言えない、ある秘密がありました。

私もいちかさんも出会い系サイトは、初めてです。

今までは、真面目な人を続けて来た、私です。

いちかさんとの出会いにより、いちかさんの裏の顔と言いますか、いちかさんの本性を、私は知ってしまいました。

今まで色んな女性と、私は付き合ってきましたが、セックスしたくなったら、電話で呼び出され、むすこの玩具として、扱われてきた、いちかさんです。

いちかさんは、元カレと出会う前から、かなりのMっ気があったようです。

いちかさんは、普通のセックスでは、絶対満足出来ないと断言していました。

カラオケにでも、いちかさんを誘おうと思いました。

いちかさんは、私の住んでる所から、結構、近くに住んでいるようです。

いちかさんにメールしました。

カラオケは、久しぶりだと言う、いちかさんは、久々に、思いっきり歌いたいと喜んでいました。

YYC(ワイワイシー)では、初めて登録する方(新規登録者)は、登録時に無料ポイント、300ポイントがプレゼントされます。(1ポイント=1円なので、料金にすると300円分です。)

私がいちかさんとLINEのID交換までに、やり取りしたメールの回数は、7回です。

急ですが、その日の夕方の18時に、いちかさんと駅で、待ち合わせして、会いました。

私もいちかさんも最寄り駅が一緒なので、住まいが近いと言う事もあって、地元の話で、ちょっと、もりあがりました。

カラオケ屋に向かう途中に、ちょっと美味しそうなお店を、私が見つけ、いちかさんと一緒に、ちょっと寄り道し、その美味しそうなお店に入りました。

高齢者夫婦が経営している食堂でした。

メニューの数がとても多く、しかも、どのメニューもボリューム満点でした。

私もいちかさんも、どれを食べようか迷いました。

暫くして、注文したメニューが届き、写真よりも量が、多くてビックリしました。

でも、何とか全部食べる事が、出来ました。

量が凄く多かったから、ちょっと動けなかったです。

暫く休憩してから、カラオケ屋へ向かい、食堂で、食べたエネルギーを、いっぱい消費しようと歌いました。

2時間くらいカラオケ屋で、歌い続け、飲み物を、いっぱい頼みながら歌いました。

2時間も歌っていたら、疲れました。

どこか、休憩出来る所を探しました。

いちかさんと一緒に歩きながら探しました。

私は、ラブホテルに行きたかったので、軽いノリで、いちかさんをラブホテルへ誘いました。

いちかさんも、軽いノリでOKしてくれました。

私の興奮は、最高潮に達していました。

ラブホテルまで、ウキウキしながら向かいました。

部屋の中に入ると雰囲気が変わるいちかさんです。

いちかさんが、段々とエッチな雰囲気になり、服を全部脱いで、下着姿になりました。

いちかさんのボディラインは抜群で、私は下着姿で、ソファーに座っている、いちかさんの隣に座って、キスしました。

いちかさんは、久しぶりのキスに豹変しました。

私の唇を奪うかのような、激しいキスをしてきました。

いちかさんは、久々のキスに、興奮していました。

私のむすこを、おねだりしてきました。

しかも、いちかさんは、自分でまんこを全開に開き、おねだりです。

まだ、キスだけで、愛撫やフェラチオもしていないです。

とてもスケベな、いちかさんです。

いちかさんのまんこに、いきなり、むすこを挿入しました。

何度か、いちかさんのまんこに出し入れしました。

やっぱり、いちかさんに、フェラチオをしてもらいたく、私は、いちかさんに、フェラチオを、お願いしました。

私のむすこを、いっぱいしゃぶって味わっていました。

また、綺麗に、むすこ全体を、舐め回す、いちかさんです。

いちかさんが、まんこを見せながら、いきなり、公開オナニーを、披露しました。

再び、いちかさんのまんこへ挿入しました。

少し汗をかいていた身体を、濃厚に絡ませ合い、いちかさんの身体で、たっぷりと性欲処理しました。

本日、満喫した出会い系サイトはYYC(ワイワイシー)です。


YYC(ワイワイシー)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする